カードローンの金利について考える

カードローンの金利について考える

気軽に利用できお世話になることも多いカードローン。そのカードローンの金利について考えてみたことはあるでしょうか。
一言でカードローンの金利といっても会社によって設定金利はバラバラ。

銀行系、消費者金融系など、会社の種類によっても設定されている金利は違ってきます。
4~14%とか、表示も幅が広くてちょっとややこしかったりしますよね。
最低金利はどこよりも安いけど、申し込んだら結局他のところよりも高くなったとかそんなことって結構あるんです。
なので、最低金利が安いからとすぐに飛びつくのではなく、じっくりと検討が必要になるでしょう。
金利が一番安くなるのは銀行系ですね。
最高でも14%程度のところが多いです。

借り入れの限度額も高く、総量規制の対象から外れるのでおまとめローンとしても使えるのが特徴です。
ただ、その分審査は厳しく見られることは覚悟しておかなくてはいけません。
それに対して消費者金融系のローンの場合は少々高めに設定されています。
高いといっても、グレーゾーンが撤廃されたことで、以前に比べると随分低くはなっているのですが。

銀行ローンよりも審査に通りやすいことと、申し込みから利用開始までの期間が短いのが特徴です。
少々の金利の差よりも、早く利用できるメリットのほうが大きく感じるのなら消費者金融のローンを選ぶのも良いと思います。
 

    Copyright(C) ローンに困らない為に必要なこと All Rights Reserved.